主なカテゴリ
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • サービスガイド
  • 取引ツール
  • マーケット情報
  • よくある質問

小豆

小豆

日本では古くから赤飯、小豆飯、餡にして和菓子、しるこに用いられており馴染み深い穀物です。日本で栽培されている小豆のほとんどが赤色で、種子の大きさによって、大納言小豆と普通の小豆に分けられます。

小豆相場は、大豆・とうもろこしといった他の穀物同様に、産地の気温や日照時間が注目される天候相場と、国内消費や輸入動向などが関心を集める需給相場期に大別されます。

小豆価格の変動要因

小豆価格の変動要因

取引要綱

商品 小豆
取引所 株式会社東京商品取引所
標準品 北海道産小豆のうち、一般小豆(普通小豆)2等合格品
限月 新甫発会日の属する月の翌月から起算した6月以内の各月(6限月制)
取引単位 1枚当たり
2,400kg(80袋)(倍率/80倍)
呼値単位 30キログラム(1袋)当たり10円刻み
プライス・スキャンレンジ
(SCB幅)

委託手数料
(1枚当り/税込)
【日計り(片道)】173円
【通常(片道)】346円
委託手数料
プレミアム・オンライン取引
(1枚当り/税込)
【日計り(片道)】487.5円
【通常(片道)】975円
立会時間 【日中立会】8:45〜15:15【夜間立会】16:30〜翌5:30

商品先物取引の取扱銘柄(小豆) ページトップへ