機能追加情報

ご要望をカタチに!

弊社の各ツールに追加致しました主な新機能や変更点等につきまして、下記にまとめました。 なお、各ツールに対し、ご意見やご要望がございましたら、D-stationサポートセンターまでお気軽にお申出ください。

「D-station」サポートセンター

受付時間:平日8:00〜翌6:00お気軽にご相談下さい!
0120-282-094
メールでのお問合せ

お客様のご要望から生まれた新機能

2021年10月4日(DIAS(pro))

情報分析ツール「DIAS(Pro)」におきまして、日経平均株価チャート(日足・週足・月足)をご覧いただけるようになりました。

2020年1月14日(D-touch)

スマートフォン版トレードツール「D-touch」におきまして、チャート機能を拡充致しました。今回の機能追加では、テクニカル分析の種類を7種類追加し、合計11種類に拡充。更に、テクニカル分析の設定値を自由にカスタマイズできるようになりました。また、過去400本分のチャートを遡って表示できるようになった他、現在実装しているクロスライン機能の仕様変更を行い、更に使いやすくなりました。

2018年10月22日(D-touch)

スマートフォン版トレードツール「D-touch」におきまして、情報配信コンテンツを拡充し、様々なカテゴリの相場情報やニュースをご覧いただくことが可能となりました。今回の対応により情報ツール「DIAS(Pro)」と同等のコンテンツをご覧いただけるようになりました。

2018年8月20日(D-touch)

スマートフォン用トレードツール「D-touch」にて、お客様からご要望の多かった「チャートクロスライン表示」機能を実装し、チャート画面から過去の高値や安値など、知りたい日時の詳細なデータを瞬時に確認することが出来るようになりました。
また、注文画面の「指値値段」と「発注枚数」の入力欄に、「プラスマイナスボタン」を追加し、「+」「-」ボタンを押すことで、「指値値段」と「発注枚数」の入力調整が簡単に行えるようになりました。

2018年4月2日(Presto)

これまで注文変更及び取消の操作は、「注文変更・取消」画面から行っていただいておりましたが、今回の機能追加により「注文状況一覧」画面からも注文変更や取消の操作が可能となりました。また、これまでのマウス操作の他に、エクセルのようにマウス操作と「Shiftキー」、「Ctrlキー」等キーボード操作を組み合わせて利用することができるようになりました。

2018年3月5日(D-touch)

スマートフォン用トレードツール「D-touch」にて、複数建玉の一括仕切注文におきまして、建玉の仕切優先順位を「古い建玉順」、「新しい建玉順」、「値洗い益順」、「値洗い損順」のいずれかの選択が可能となりました。

2018年2月5日(D-touch)

スマートフォン用トレードツール「D-touch」にて、「気配値表上下10本表示」、「気配値から発注画面への遷移機能」および相場情報画面内への「為替、スポット価格表示機能」のサービスを開始致しました。

2017年9月19日(D-station、Presto、D-touch)

これまでの連続注文における二次注文の発注(途転注文)は、利食い時のみに限られておりましたが、新機能追加により、損切りからの二次注文(途転注文)の発注が可能になりました。

2017年7月29日(Presto)

これまで、お客様のご登録情報につきましては、PC/タブレットWEB版トレードツール「D-staiton」でのみ閲覧可能となっておりましたが、PCアプリ版トレードツール「Presto」におきましても、ご覧いただけるようになりました。

2017年7月29日(D-station)

海外商品相場表、チャートが閲覧できるようになりました。また、チャート機能におきまして、四本値データ等CSV出力、チャート画像のダウンロードができるようになりました。

2017年7月9日(D-station Presto、D-touch、D-mobile)

クイック入金サービスの提携銀行に三菱東京UFJ銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行(業界初)が加わり、合計9行になりました。

2017年6月19日(D-station Presto、D-station WEB版、D-touch、DIAS(Pro))

オプション取引機能を追加致しました。
※DIAS(Pro)では情報の閲覧のみ可能です。