注文の有効期限

取引画面例

弊社のトレードツールでは、注文の有効期限を、最大で弊社が定める取引最終日まで有効とすることが可能です。

金・白金は最長で約1年先まで可能!!

■ 個別の日付指定

個別の日付指定では、発注する日を含め、7営業日先までの日付を選択することができます。

■ 取引最終日の選択

最長で弊社が定める取引最終日の日付も選択が可能です。

注文の有効期限

弊社で定める取引最終日について

各銘柄の取引最終日および注文の有効期限は次のとおりです。

銘柄 新規 仕切
金標準、金ミニ、
白金標準、白金ミニ
当月限納会日が属する15日
(休日である場合は、前営業日)
金限日、白金限日 注文の最長有効期限
売買注文が受付けられた日の属する月からその月を含め
12カ月後の月の最終営業日まで
CME原油等指数先物 当月限に移行する前営業日 当月限納会日が属する前月の15日
(休日である場合は、前営業日)
とうもろこし、一般大豆、
LNG(プラッツJKM)
当月限納会日が属する1日
(休日である場合は、前営業日)
上記以外の銘柄 当月限納会日が属する15日
(休日である場合は、前営業日)
  • 金オプションの取引期限についてはこちらをご確認ください。