HOXSIN投資家セミナー

開催予定のセミナー

HOXSIN投資家セミナー

本セミナーは、投資について現在勉強中の方や取引を始めたばかりの方、また、株式・FXなどをご利用されている方や、既に他社でコモディティをご利用されている方など、弊社とのお取引がない方でもご自由にご参加いただくことができます。

2024年の上半期は、3月にNYダウ、日経平均株価、4月には金が国内外共に史上最高値を更新しました。さらに、4月にドル円相場は約34年ぶりの高値を付けるなど、金融市場は歴史に名を刻む動きとなりました。このような市場環境の中で、2024年後半は金、株、為替などがどのような動きを見せるのか、本セミナーで今後の見通しを解説いたします。

また、これから投資を始めてみようと考えていらっしゃる方に、投資を始める前の心構えや注意点などを初心者の方にもわかりやすく解説するセミナーもご用意いたしましたので、ご興味をお持ちの方は、この機会に是非ご参加してみてはいかがでしょうか。

現在、日本取引所グループ(JPX)/株式会社大阪取引所の後援により、以下の日程にてセミナー開催を予定しております。

終了したセミナー

商品先物取引にかかる重要事項

商品先物取引の委託者証拠金とレバレッジにつきまして

商品先物取引は委託に際して委託者証拠金の預託が必要となり、最初に預託する委託者証拠金の額は商品により異なります。最低取引単位(1枚)当たり片建証拠金の額は、株式会社日本証券クリアリング機構(JSCC)が算出したVaRパラメータに基づき弊社が定めた額です。商品先物取引の取引金額(商品価格×倍率)に対する委託者証拠金の割合は常に一定ではなく、実際の取引金額は委託者証拠金の十数倍から数十倍(オプション取引を除く)という著しく大きな額になります。

最新の証拠金額はこちら

また、委託者証拠金は、その後の相場変動により追加の預託が必要になることがありますので注意が必要です。その額は、商品や相場の変動によって異なります。

  • 弊社ホームページ等に記載されている商品先物取引とは、商品関連市場デリバティブ取引及び商品デリバティブ取引を総称して表記しており、各売買取引に対し関係法令及び諸規則等に基づく運用及び管理を行っております。

商品先物取引のリスクにつきまして

商品先物取引は、商品先物市場の価格変動、為替相場や株式市場等が予測に反して推移した場合は、損失が生ずる可能性があり、価格変動の幅が小さくても総取引金額では大きな額の変動となる為、その変動の幅によっては損失が預託した証拠金を上回るおそれがあります。

商品先物取引のリスクについての詳細はこちら

商品先物取引の手数料につきまして

商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は商品によって異なり、プレミアムオンライン取引においては最低取引単位(1枚)当たり片道最高1,980円(税込)セルフコースにおいては345円(税込)です。

商号等:北辰物産株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第3184号、商品先物取引業者 農林水産省指令4新食第2087号、経済産業省20221128商第9号、加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人日本投資顧問業協会