口座開設する 〜D-stationスタートアップガイド〜

北辰物産「D-station」への口座開設は、弊社ウェブサイト内の各ページに設置している口座開設ボタンより受け付けております。設置場所は下図をご参照ください。

パソコンの場合

■ TOPページ

D-stationスタートアップガイド

■ 右側にメニューのある各ページ

D-stationスタートアップガイド

スマートフォンの場合

■ 上部・下部のボタン

D-stationスタートアップガイド

「パソコンをお持ちでなくても、スマホさえあれば口座開設が可能!」

北辰物産では、パソコンが無くてもスマートフォンをお持ちであれば、口座開設を行うことが出来ます。

  • フィーチャーフォン(ガラケー)のみでの口座開設は不可となります。

コースについて

『お客様それぞれのトレードスタイルで商品先物取引を楽しんで頂きたい。』
そんな思いから、北辰物産ではオンライン専業ならではの2つのコースをご用意しております。

  • プレミアムオンライン取引をご利用いただく場合、弊社と投資顧問契約を締結していただく必要があり、契約締結時の書面(投資助言) 兼投資顧問契約書への同意が必要となります。
D-stationスタートアップガイド
  • コースは口座開設後でも変更することができます。
  • セルフコースからプレミアムコースに変更する際には審査があります。審査の結果次第ではコース変更を承れない場合がございます。

コースが決まりましたら、該当するボタンをクリックして口座開設フォームへ進みましょう。

D-stationスタートアップガイド

お申込時によくあるお問い合わせ

Q赤いボタンで『未入力の必須項目があります』と表示され先へ進めません。

Q申込完了後に何の連絡も来ません。

お申込完了後の流れ

D-stationスタートアップガイド

お申込が完了しましたら、弊社までご本人確認書類・マイナンバー(個人番号)確認書類をお送りください。

尚、お申込み完了後に弊社から、ご登録頂きましたメールアドレス宛に自動で受付完了メールを送信いたします。

  • 法人の方につきましては、弊社にて口座開設のお申込み確認後、ご登録のご住所宛に転送不要の簡易書留郵便にて、口座開設のご案内通知、「特定取引を行う者の居住地国の届出書」、返信用封筒をお送りいたします。お手元に届きましたら、履歴事項全部証明書、取引担当者等の必要書類を同封の上、弊社までご返送頂きますようお願いいたします。
  • 履歴事項全部証明書等に会社法人等番号の記載がない場合、「法人番号」の差入をお願いします。法人番号につきましては、「国税局法人番号公表サイト」にて表示されたものを印刷し、お送り頂くか、「法人番号指定通知書」の写しをお送りください。

【審査完了後】書類の受け取りについて

口座開設の審査完了後、お取引画面へログインする為のログインID・パスワードを、個人の方には『ご自宅住所宛に転送不要の本人限定受取郵便』(※)にて、法人の方には『取引担当者のご自宅住所宛に転送不要の簡易書留』にて郵送いたします。書面が届くまでの流れにつきましては、以下の図をご参照ください。

個人の方

D-stationスタートアップガイド
  • 口座開設をされたお客様ご本人のみ受け取ることができ、受け取る際にご本人確認書類の提示が必要になります。

法人の方

D-stationスタートアップガイド
  • 配達時にご不在だった場合、保管期限までは管轄の郵便局に保管されます。ポストに投函された不在票をご参照の上、管轄の郵便局までご連絡ください。
  • 上記書類の配達状況につきましては、日本郵便株式会社WEBサイトの「郵便追跡サービス」でご確認頂くことが可能です。弊社ではログインID・パスワードを発送した後、「郵便追跡サービス」に必要な「お問い合わせ番号」をご登録のメインメールアドレス宛に送信しております。配達時にご不在で受け取れなかった場合など、配達状況をご確認頂く際にお使いください。

書類を受け取ったら

書類をお受け取りになりましたら、ログインID・パスワードを使って取引システムへログインしてみましょう。

ログインする

お取引画面へのログインについてご案内いたします。口座開設が完了し、お手元にID・パスワードが届きましたら、一度ログインしてみましょう。

D-stationスタートアップガイドメニュー

  1. 口座開設する
  2. ログインする
  3. 入金する
  4. 取引ツールを利用する
  5. 取引を始める
  6. 各種ツールを知る

商品先物取引にかかる重要事項

2022年5月23日現在

商品先物取引の委託者証拠金とレバレッジにつきまして

商品先物取引は委託に際して委託者証拠金の預託が必要になります。最初に預託する委託者証拠金の額は商品により異なりますが、最低取引単位(1枚)当たり片建証拠金(プライス・スキャンレンジ)の額は最高950,200円(オプション取引は除く)です。但し、実際の取引金額は片建証拠金(プライス・スキャンレンジ)の額のおおよそ3倍から40倍程度(オプション取引は除く)という著しく大きな額になります。また、委託者証拠金は、その後の相場変動により追加の預託が必要になることがありますので注意が必要です。その額は、商品や相場の変動によって異なります。
※弊社ホームページ等に記載されている商品先物取引とは、商品関連市場デリバティブ取引及び商品デリバティブ取引を総称して表記しており、各取引毎に関係法令及び諸規則等に基づく運用及び管理を行っております。

商品先物取引のリスクにつきまして

商品先物取引は、商品先物市場の価格変動、為替相場や株式市場等が予測に反して推移した場合は、損失が生ずる可能性があり、価格変動の幅が小さくても総取引金額では大きな額の変動となる為、その変動の幅によっては損失が預託した証拠金を上回るおそれがあります。

商品先物取引のリスクについての詳細はこちら

商品先物取引の手数料につきまして

商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は商品によって異なり、プレミアムオンライン取引においては最低取引単位(1枚)当たり片道最高1,980円(税込)セルフコースにおいては345円(税込)です。

商号等:北辰物産株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第3184号、商品先物取引業者経済産業省20161108商第10号、農林水産省指令28食産第3988号、加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人日本投資顧問業協会