入金する 〜D-stationスタートアップガイド〜

お取引口座へのご入金方法は、「クイック入金」と「振込入金」の2通りご用意しております。

クイック入金は、弊社取引ツール「D-station」「Presto」「D-touch」等で対応しておりますが、ここでは「D-station」でのクイック入金・入金通知の手続きをご案内いたします。

入金方法

  • クイック入金
  • 振込入金

クイック入金の手続き

弊社の提携金融機関でインターネットバンキングサービスをご利用中の方は、『24時間いつでも』『無料』で『即時に入金をお取引口座へ反映することが可能な』クイック入金サービスをご利用頂けます。

■ クイック入金の流れ①

「D-station」上部メニューの『各種メニュー』をクリックします。

D-stationスタートアップガイド

■ クイック入金の流れ②

A⇒Bの順にクリックします。

すると画面右側が下の③の画面に切り替わります。

D-stationスタートアップガイド

■ クイック入金の流れ③

A:金融機関を選択します。
B:入金額を入力します。
C:確認ボタンをクリックします。

D-stationスタートアップガイド

■ クイック入金の流れ④

確認画面が表示されますので、金額をご確認頂き、よろしければ『入金する(金融機関サイトへ)』をクリックしてください。

次の画面で選択した金融機関のログイン画面が表示されます。金融機関のID・パスワードを使い、画面の案内に従って最後まで手続きを進めてください。

D-stationスタートアップガイド
  • 入金手続後、口座情報画面にてご入金が正しく反映されているかを必ずご確認ください。

クイック入金の手続きに関するよくあるお問い合わせ

Qクイック入金の手続きをしたのに、即時に取引口座へ反映されないことはありますか?

振込入金の手続き

銀行窓口やATM、クイック入金で提携していない金融機関からのネット振込の場合、お振込手続きとは別に、お取引画面内から『入金通知』を行っていただく必要がございます。
手続き方法は以下の通りです。

■ 振込入金の流れ①

「D-station」上部メニューの『各種メニュー』をクリックします。

D-stationスタートアップガイド

■ 振込入金の流れ②

1⇒2の順にクリックします。

すると画面右側が下の③の画面に切り替わります。

D-stationスタートアップガイド

■ 振込入金の流れ③

  1. お振込頂いた(もしくは頂く)金額と同額を依頼金額に入力します。
  2. 確認ボタンをクリックします。
D-stationスタートアップガイド

■ 振込入金の流れ④

確認画面が表示されますので、金額をご確認頂き、よろしければ『決定』をクリックしてください。

D-stationスタートアップガイド

弊社金融機関にてお客様ご名義のご入金を確認後、入金通知額と照合を行い、お取引口座に反映させて頂きます。

2018年10月9日(火)より全銀システムの稼動時間拡大に伴い、全銀システム稼働時間拡大サービス参加の金融機関からの振込が、24時間365日可能となりました。
※全銀システム稼働時間拡大サービス参加の金融機関こちら。(金融機関によってはサービス対応時間が異なる場合がございます。)

弊社にてお客様からのご入金及び入金通知を確認でき次第反映、お取引口座にご入金を反映させて頂きます。(平日8:00~翌朝6:00)

振込入金に関するよくあるお問い合わせ

QATMから振り込みましたが、入金が反映されません。

Q夜間に行った入金でも直ぐに取引口座に反映されますか。

カスタマーサービス・お問合せ先

トレードツール、相場情報ツールの操作方法、口座照会、入出金等に関するお問合せ、その他弊社サービスに関するお問合せは下記までお願いいたします。

受付時間:平日8:00〜翌6:00お気軽にご相談下さい!
0120-282-094
メールでのお問合せ

ご入金が完了したら

ご入金が完了したら、お取引を始める前に画面の見方を確認しておきましょう。

取引ツールを利用する

お取引を始める前に、まずお取引画面の見方や使い方を覚えましょう。

D-stationスタートアップガイドメニュー

  1. 口座開設する
  2. ログインする
  3. 入金する
  4. 取引ツールを利用する
  5. 取引を始める
  6. 各種ツールを知る

商品先物取引にかかる重要事項

2022年5月23日現在

商品先物取引の委託者証拠金とレバレッジにつきまして

商品先物取引は委託に際して委託者証拠金の預託が必要になります。最初に預託する委託者証拠金の額は商品により異なりますが、最低取引単位(1枚)当たり片建証拠金(プライス・スキャンレンジ)の額は最高950,200円(オプション取引は除く)です。但し、実際の取引金額は片建証拠金(プライス・スキャンレンジ)の額のおおよそ3倍から40倍程度(オプション取引は除く)という著しく大きな額になります。また、委託者証拠金は、その後の相場変動により追加の預託が必要になることがありますので注意が必要です。その額は、商品や相場の変動によって異なります。
※弊社ホームページ等に記載されている商品先物取引とは、商品関連市場デリバティブ取引及び商品デリバティブ取引を総称して表記しており、各取引毎に関係法令及び諸規則等に基づく運用及び管理を行っております。

商品先物取引のリスクにつきまして

商品先物取引は、商品先物市場の価格変動、為替相場や株式市場等が予測に反して推移した場合は、損失が生ずる可能性があり、価格変動の幅が小さくても総取引金額では大きな額の変動となる為、その変動の幅によっては損失が預託した証拠金を上回るおそれがあります。

商品先物取引のリスクについての詳細はこちら

商品先物取引の手数料につきまして

商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は商品によって異なり、プレミアムオンライン取引においては最低取引単位(1枚)当たり片道最高1,980円(税込)セルフコースにおいては345円(税込)です。

商号等:北辰物産株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長 (金商)第3184号、商品先物取引業者経済産業省20161108商第10号、農林水産省指令28食産第3988号、加入協会:日本証券業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人日本投資顧問業協会