ニュース

サーキットブレーカー幅(SCB幅)運用ルール変更のお知らせ

2022/03/23

平素より北辰物産並びに商品先物オンライントレード【D-station】をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

2022年4月4日(月)16:30より、株式会社大阪取引所(OSE)並びに株式会社東京商品取引所(TOCOM)におきまして、サーキットブレーカー幅(SCB幅)の運用ルールが変更となりますのでお知らせいたします。

変更後は、銘柄ごとにその呼値の制限値幅の基準値段(=前取引日の清算値段)に所定の比率を乗じて得た値幅とし、取引日単位で制限値幅が設定されます。

各銘柄ごとの変更内容は以下の通りとなりますので、お取引にあたりましては十分にご注意いただきますようお願い申し上げます。

尚、DCBの運用ルールにつきましては従来通りとなります。商品先物取引のサーキットブレーカー制度(現行の制度)の詳細はこちら

大阪取引所のサーキットブレーカー幅(SCB幅)

商品名 新旧 通常時制限値幅 第一次拡大時
制限値幅
第二次拡大時
制限値幅
金標準・金ミニ・金限日 現行 400円 600円 800円
4月4日夜間立会以降 5% 10% 15%
現行 10.0円 20.0円 30.0円
4月4日夜間立会以降 10% 20% 30%
白金標準・白金ミニ・白金限日 現行 400円 600円 800円
4月4日夜間立会以降 10% 20% 30%
パラジウム 現行 1,000円 1,500円 2,000円
4月4日夜間立会以降 10% 15% 20%
ゴム RSS3 現行 20.0円 原則拡大なし
4月4日夜間立会以降 10%
ゴム TSR20 現行 20.0円
4月4日夜間立会以降 10%
とうもろこし 現行 2,500円
4月4日夜間立会以降 8%
一般大豆 現行 4,800円
4月4日夜間立会以降 10%
小豆 現行 700円
4月4日夜間立会以降 8%
  • 赤字で記載している部分が変更点となります。
  • 金オプション・CME原油等指数につきましては、現行通りの運用ルールとなります。

東京商品取引所のサーキットブレーカー幅(SCB幅)

商品名 新旧 通常時制限値幅 第一次拡大時
制限値幅
第二次拡大時
制限値幅
バージガソリン 現行 20,000円 原則拡大なし
4月4日夜間立会以降 30% 45% 60%
バージ灯油 現行 20,000円 原則拡大なし
4月4日夜間立会以降 30% 45% 60%
中京ローリーガソリン 現行 10,000円 原則拡大なし
4月4日夜間立会以降 30% 45% 60%
中京ローリー灯油 現行 10,000円 原則拡大なし
4月4日夜間立会以降 30% 45% 60%
  • 赤字で記載している部分が変更点となります。
  • プラッツドバイ原油につきましては、現行通りの運用ルールとなります。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
引き続きご愛顧の程、何卒、よろしくお願いいたします。

カスタマーサービス・お問合せ先

トレードツール、相場情報ツールの操作方法、口座照会、入出金等に関するお問合せ、その他弊社サービスに関するお問合せは下記までお願いいたします。

受付時間:平日8:00~翌6:00お気軽にご相談下さい!
0120-282-094
メールでのお問合せ