主なカテゴリ
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • サービスガイド
  • 取引ツール
  • マーケット情報
  • よくある質問

オプション取引の用語集(か行)

買い手

オプション取引の買い手とは、売り手にプレミアムを支払ってコール・オプション、またはプット・オプションを購入する者のこと。


関連
カバード・オプション

オプションの売りポジションをカバーするような原資産を保有し、オプションを売ること。原資産の買いポジションを保有した状態でコール・オプションを売る「カバード・コール」と、原資産の売りポジションを保有した状態でプット・オプションを売る「カバード・プット」がある。


関連
カレンダー・スプレッド

ある原資産に対する期近のオプションを売り、期先のオプションを買うスプレッドで、権利行使日が近いオプションは、権利行使日が遠いオプションよりも、タイム・ディケイによってより早くプレミアムが減少する性質を利用したもの。



関連
ガンマ

原資産の価格変動に対する、デルタの変動率を表す指標。コールに対してもプットに対しても常に正の値となり、アット・ザ・マネーのオプションにおいて最も大きく、イン・ザ・マネーまたはアウト・オブ・ザ・ マネーに離れていくに従い少しずつ小さくなる性質をもつ。


関連

オプション取引の用語集(か行) ページトップへ

期先月

オプションの権利行使日がある月の中で、現在の日付から遠い月のこと。例えば、5月現在、6月限・8月限・10月限のオプションが取引可能であった場合、10月限のオプションを期先月のオプションと呼ぶ。


関連
期近月

オプションの権利行使日がある月の中で、現在の日付から近い月のこと。例えば、5月現在、6月限・8月限・10月限のオプションが取引可能であった場合、6月限のオプションを期近月のオプションと呼ぶ。


関連
ギリシャ指標

オプション・プレミアムの変動を予測するための、数学的な指標。デルタ、ガンマ、ベガ、セータなど


関連

オプション取引の用語集(か行) ページトップへ

クレジット・スプレッド

オプションの売りを行い、そのオプションよりもアウト・オブ・ザ・マネーのオプションを同枚数買うスプレッド。プレミアムによる利益額は減少するが、潜在的な損失を限定することが目的。


関連

オプション取引の用語集(か行) ページトップへ

限月

オプションの権利行使日がある月のこと。 限月はオプション銘柄により異なる。


関連
原資産

オプションの対象(買う権利、または売る権利の対象)となる物。

権利行使

オプションの所有者(買い手)が、オプションの権利を行使して、原資産を権利行使価格で買う(コール・オプションの場合)又は売る(プット・オプションの場合)こと。


関連
権利行使価格

オプションの権利が行使された際に適用される価格。


関連
権利行使日

オプションの期限が切れる最終日。権利行使日を過ぎると、権利行使は行えなくなり、オプションの価値は無くなる。


関連
権利放棄

買い手が権利行使せずに権利行使日を過ぎ、オプションの価値が無くなる事。


関連

オプション取引の用語集(か行) ページトップへ

コール・オプション

ある原資産を権利行使価格で買う権利。コール・オプションの買い手は、権利行使価格で原資産を買う権利を持つが、これは必ず買わなくてはならないという義務ではない。一方、コール・オプションの売り手は、買い手の権利行使に応じる義務がある。


関連
合成ポジション

原資産とオプション、あるいは複数のオプションによって合成されるポジションのこと。

オプション取引の用語集(か行) ページトップへ