主なカテゴリ
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • サービスガイド
  • 取引ツール
  • マーケット情報
  • よくある質問

オプション取引の用語集(は行)

バーティカル・スプレッド

異なる権利行使価格、同じ限月の組み合わせのスプレッド。


関連
バタフライ

ある原資産に対するオプションを買い(売り)、それよりもアウト・オブ・ザ・マネーのオプションを2倍数売り(買い)、さらにアウト・オブ・ザ・マネーのオプションを、最初に買ったのと同枚数買う(売る)スプレッド。


関連
バニラ・オプション

エキゾチック・オプションでない通常のオプションのことで、単にオプションとだけ言う場合はバニラ・オプションのことを指す。


関連
反対売買

オプション取引の決済方法の一つ。取引最終日までに、購入したオプションを転売、または売却したオプションを買い戻すこと。


関連

オプション取引の用語集(は行) ページトップへ

ヒストリカル・ボラティリティ

オプションの原資産価格の、過去の価格変動率から計算される値。ヒストリカル・ボラティリティと、他の要素(原資産価格、権利行使価格、権利行使日までの日数など)を元に、プレミアムの理論値を算出することができる。


関連
ピン・リスク

オプションの売り手が、権利行使日または権利行使日に近づいた時、権利行使の割り当てを受けるのか否かわからない、知ることができないリスクのこと。


関連

オプション取引の用語集(は行) ページトップへ

プット・オプション

ある物原資産を売る権利。プット・オプションの買い手は、権利行使価格で原資産を売る権利を持つが、これは必ず売らなくててはならないという義務ではない。一方、プット・オプションの売り手は、買い手の権利行使に応じて原資産を引き取る義務がある。


関連
ブラック-ショールズモデル

1973年にFisher BlackとMyron Scholesが考案したオプション・プレミアムの計算モデル。現在でもプレミアムの理論値を算出する際に、広く活用されている。


関連
プレミアム

オプションの価格のこと。本質的価値と時間的価値によって値が変動する。


関連

オプション取引の用語集(は行) ページトップへ

ベガ

IVが動いたときに、オプション価格がどれだけ変化するかを測る指標。


関連

オプション取引の用語集(は行) ページトップへ

ボラティリティ

価格の変動性を数値で表したもので、原資産価格の過去の価格変動をもとに算出するヒストリカル・ボラティリティと、オプションのプレミアムから逆算するインプライド・ボラティリティの2種類が用いられる。


関連
本質的価値

原資産価格からコール・オプションの権利行使価格を差し引いた額、またはプット・オプションの権利行使価格から原資産価格を差し引いた額のこと。本質的価値を持つオプションのことを、イン・ザ・マネーのオプションという。


関連

オプション取引の用語集(は行) ページトップへ