主なカテゴリ
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • サービスガイド
  • 取引ツール
  • マーケット情報
  • よくある質問

商品先物取引の取引証拠金について

商品間スプレッド割引額について ページトップへ

商品間スプレッド割引額について

異なる商品グループ間でも、価格変動に正の相関が見られる場合、その価格変動の相関を考慮して、一定のリスクを相殺することを取引所または日本商品清算機構(JCCH)が認めた場合、商品グループリスク額(※)から差し引くことが可能なリスクの相殺額を「商品間スプレッド割引額」といいます。

異なる商品グループの商品Aと商品Bの価格の間に相関性が認められ、そのリスクの相殺をJCCHが認めている場合には、例えば金の売り10枚と白金の買い20枚であれば、双方の商品をそれぞれの建玉について上記商品グループリスク額の計算を行い、この額から商品間スプレッド割引額をそれぞれ差し引くことになります。

※商品グループリスク額=スキャンリスク額+商品内スプレッド割増額+納会月割増額

商品間スプレッド割引額について ページトップへ

商品間スプレッド割引の対象なる銘柄

平成31年3月1日時点の商品間スプレッド割引額の対象となる銘柄の組み合わせは以下の通りです。

商品間スプレッド割引

※現在適用されている商品間スプレッド割引の対象となる銘柄の組み合わせはこちらをご参照ください。

商品間スプレッド割引額について ページトップへ

商品間スプレッド割引により証拠金が割安に

平成31年3月1日時点のSPANパラメータ及び商品間スプレッド割引の組み合わせを基に、商品間スプレッド割引の対象となる銘柄を「売り」と「買い」を同時に保有した場合の計算を、通常の証拠金計算(割引適用無し)と弊社の委託者証拠金(割引適用有り)で比較してみましょう!

お取引例(1)

ゴールドスポット1枚とプラチナスポット1枚を「売」と「買」で保有した場合

証拠金合計額

通常の証拠金計算
(割引適用無し)
弊社の委託者証拠金 差額
19,800(*1) 9,108(*2) 10,692

商品間スプレッド割引が適用されない場合の証拠金計算(*1)

ゴールドスポット:7,800円/枚
プラチナスポット:12,000円/枚
証拠金合計額=7,800円×1枚+12,000円×1枚=19,800

弊社の委託者証拠金(*2)

ゴールドスポット:7,800円×1枚×(100%−54%)=3,588
プラチナスポット:12,000円×1枚×(100%−54%)=5,520
証拠金合計額=3,588円+5,520円=9,108

平成31年3月1日時点で、1枚あたりのプライス・スキャンレンジは、ゴールドスポット=7,800円、プラチナスポット=12,000

この様にゴールドスポット1枚とプラチナスポット1枚での売買の組み合わせには、「商品間スプレッド割引」が適用されていますので、適用されていない場合に比べると、10,692円安くお取引することができます。


お取引例(2)

金1枚と白金2枚を「売」と「買」で保有した場合

証拠金合計額

通常の証拠金計算
(割引適用無し)
弊社の委託者証拠金 差額
174,000(*1) 73,080(*2) 100,920

商品間スプレッド割引が適用されない場合の証拠金計算(*1)

金:78,000円/枚
白金:48,000円/枚
証拠金合計額=78,000円×1枚+48,000円×2枚=174,000

弊社の委託者証拠金(*2)

金:78,000円×1枚×(100%−58%)=32,760
白金:48,000円×2枚×(100%−58%)=40,320
証拠金合計額=32,760円+40,320円=73,080

平成31年3月1日時点で、1枚あたりのプライス・スキャンレンジは、金=78,000円、白金=48,000


お取引例(3)

ドバイ原油1枚とバージガソリン1枚を「売」と「買」で保有した場合

証拠金合計額

通常の証拠金計算
(割引適用無し)
弊社の委託者証拠金 差額
435,000(*1) 34,800(*2) 400,200

商品間スプレッド割引が適用されない場合の証拠金計算(*1)

ドバイ原油:215,000円/枚
バージガソリン:220,000円/枚
証拠金合計額=215,000円×1枚+220,000円×1枚=435,000

弊社の委託者証拠金(*2)

ドバイ原油:215,000円×1枚×(100%−92%)=17,200
バージガソリン:220,000円×1枚×(100%−92%)=17,600
証拠金合計額=17,200円+17,600円=34,800

平成31年3月1日時点で、1枚あたりのプライス・スキャンレンジは、ドバイ原油=215,000円、バージガソリン=220,000

※現在適用されている証拠金一覧はこちらをご参照ください。
※建玉後、別々に建玉を処分した場合、残った片方の建玉には、通常の証拠金が適用され、証拠金が不足となる事がございますのでご注意ください。鞘取りは同時建玉、同時決済が基本となります。

商品間スプレッド割引額について ページトップへ

商品間スプレッド割引額について ページトップへ