限月(ゲンゲツ)について

商品先物取引では各商品に最終的に決済しなければならない期限が設けられており、その取引期限の月のことを限月といいます。 仮に限月で「2016/10」と記載されている場合、2016年10月を表します。 (例外として金限日取引(ゴールドスポット)白金限日取引(プラチナスポット)は取引期限が定められておりません。)


限月は、一番取引期限の短い1番限(バンギリ)から6番限まであります。
尚、6番限は「先限(サキギリ)」とも呼ばれております。

各銘柄は限月毎に取引されております。
また、TOCOMでは取引期限の長い先限が多く取引されている傾向があります。

関連ページ

相場表の見方 ページTOPへ

前日引〜出来高について

各項目は以下を表します。

名称 内容
前日引 前日の帳入値段(清算値=締めの値段)
始値 その日の立会で初めて成立した値段
高値 その日の立会で一番高く成立した値段
安値 その日の立会で一番安く成立した値段
現在値 現在の値段
前日比 前日引と現在値の差額
出来高 その日に売買が成立した売買の数

立会時間について

TOCOMでの一日の取引の始まりは、9:00ではありませんので、ご注意ください。
一日(一計算区域)は、下図の通り前営業日の16:30から当営業日の15:15までとなり、上記の始値や高値等もこの計算区域の元に表記されております。


※ゴムの夜間立会のみ、16:30〜19:00となります。

関連ページ

相場表の見方 ページTOPへ

気配について

ここでは、最良気配値を記載しております。
最良気配値とは、最も高い買注文の値段(買気配値)、最も安い売注文の値段を(売気配値)をいいます。


補足 - 気配値表

下図の例は、気配値表と呼ばれるものです。
TOCOMに受付られた注文が、売買毎・値段毎に何枚の注文が受付られているかを表しており、最良気配値はもちろんその付近の注文の受付状態も確認できます。

※口座開設をして頂いたお客様のみ、気配値表をご覧いただけます。

相場表の見方 ページTOPへ

まとめ

限月毎に取引されているため、一つの銘柄でも始値や高値等の値段が6限月分もあります。
これらを一度にすべて把握するのは大変です。慣れるまでは一番取引量の多い先限の値段に注目し、現在の値段が知りたい時は先限の現在値、値段の上昇・下落を確認する場合は先限の前日比をみるとよいでしょう。

相場表の見方 ページTOPへ

ご注意

  • 弊社ホームページ上で更新している相場表は、5分間隔での更新を目安としたものです。
    弊社に口座開設して頂いたお客様におかれましては、弊社のトレードツールにログインして頂ければ、リアルタイムで更新する相場表やチャートをご覧頂けます。