主なカテゴリ
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • サービスガイド
  • 取引ツール
  • マーケット情報
  • よくある質問

オプション取引のヘッジについて

オプション取引を取り入れることで、先物取引のヘッジをすることができます。以下でその一例をご紹介します。

先物売りとコール買いによるヘッジ

先物取引の売り玉を持っているが、価格が上がりそう。
しかし、長期的には下がると思うので、まだ手放したくない。

そこで値上がりしてしまったときのリスクを軽減させるため、コールを買い付けた。

4300円金ミニ先物売り、4400円コールを30円で買い付け
金価格 先物損益 コール損益
4700 -400 270 -130
4600 -300 170 -130
4500 -200 70 -130
4400 -100 -30 -130
4300 0 -30

-30

4200 100 -30 70
4100 200 -30 170
4000 300 -30 270
3900 400 -30 370

先物の売り玉のみを持っていたときに比べ、値下がり時の利益はプレミアム分少なくなりますが、値上がり時の損失を限定することができました。

オプション取引のヘッジについて ページトップへ

カバードコール

先物取引の買い玉を保有している。
この先4300円までは上がりそうだが、それ以上は上がることがないと予想し、4300円コールを売り付けることで金ミニ先物の買い玉にコールのプレミアム分の利益をプラスする。

金価格 先物損益 コール損益
4600 400 -270 130
4500 300 -170 130
4400 200 -70 130
4300 100 30 130
4200 0 30 30
4100 -100 30 -70
4000 -200 30 -170
3900 -300 30 -270
3800 -400 30 -370

オプション取引のヘッジについて ページトップへ