主なカテゴリ
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • サービスガイド
  • 取引ツール
  • マーケット情報
  • よくある質問

コンテンツ

NY金、反落

2018/11/09

8日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月物の清算値は前日比3.60ドル安の1オンス=1225.10ドルと反落しました。

外国為替市場ではドルが対ユーロで強含みで推移。ドル建てで取引される金などの商品に割高感が生じたため、金相場は朝方には一時1220.80ドルまで下落しました。

ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融政策決定の発表を午後に控えて調整的な買い戻しも入り、あと下げ幅を圧縮しました。

清算値確定後、FRBは連邦公開市場委員会(FOMC)声明を発表しましたが、政策金利の据え置き決定は事前の予想通りで、声明内容もおおむね想定の範囲内だったことから、相場への影響は限定的でした。

日足チャート

バックナンバー

コンテンツ ページトップへ

カスタマーサービス・お問合せ先

トレードツール、相場情報ツールの操作方法、口座照会、入出金等に関するお問合せ、その他弊社サービスに関するお問合せは下記までお願いいたします。

0120−282−094

メールでのお問合わせ

コンテンツ ページトップへ