主なカテゴリ
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • サービスガイド
  • 取引ツール
  • マーケット情報
  • よくある質問

コンテンツ

NY金、3日続落=5カ月ぶり安値

2018/05/16

15日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月物の清算値は、前日比27.90ドル安の1オンス=1290.30ドルと3営業日続落し、中心限月として2017年12月下旬以来約5カ月ぶりの安値水準となりました。

米長期金利の指標である10年物国債利回りが前日から再び3%の大台に乗せたことなどを受け、この日早朝にかけて外国為替市場では主要通貨に対してドルが上昇し、ドル建てで取引される金は割高感に押されてジリ安で推移していました。

加えて朝方発表された米経済指標は、4月の小売売上高が2カ月連続のプラスとなったほか、5月のニューヨーク州製造業景況指数も市場予想を上回る水準に改善。こうした堅調な統計もドル買いを後押しし、金は一段安となって1300ドルの節目を割り込み、午後には一時1289.00ドルまで下げ幅を拡大しました。

日足チャート

バックナンバー

コンテンツ ページトップへ

カスタマーサービス・お問合せ先

トレードツール、相場情報ツールの操作方法、口座照会、入出金等に関するお問合せ、その他弊社サービスに関するお問合せは下記までお願いいたします。

0120−282−094

メールでのお問合わせ

コンテンツ ページトップへ