主なカテゴリ
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • サービスガイド
  • 取引ツール
  • マーケット情報
  • よくある質問

コンテンツ

NY金、反発

2018/03/14

13日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月物の清算値は、前日比6.30ドル高の1オンス=1327.10ドルと反発しました。

外国為替市場では、米消費者物価指数(CPI)がインフレ加速を示唆する内容でなかったことなどを手掛かりにドルが対ユーロで下落。ドル建てで取引される商品に割安感が生じ、金買いに弾みが付きました。相場は未明から朝方にかけて軟調に推移した後、プラス圏に浮上。一時は8ドル(0.61%)高となりました。

トランプ米大統領は同日朝、ツイッターで、ティラーソン国務長官を解任し、対北朝鮮・イラン強硬派で知られるポンペオ中央情報局(CIA)長官を後任に充てると発表。閣僚・高官らの相次ぐ交代劇を受けてトランプ氏による政権運営に先行き不透明感が広がったことも、「資金の逃避先」である金の下支え要因となったもようです。

日足チャート

バックナンバー

コンテンツ ページトップへ

カスタマーサービス・お問合せ先

トレードツール、相場情報ツールの操作方法、口座照会、入出金等に関するお問合せ、その他弊社サービスに関するお問合せは下記までお願いいたします。

0120−282−094

メールでのお問合わせ

コンテンツ ページトップへ