主なカテゴリ
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • サービスガイド
  • 取引ツール
  • マーケット情報
  • よくある質問

コンテンツ

NY金、反発

2017/11/14

週明け13日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月物の清算値は前週末比4.70ドル高の1オンス=1278.90ドルと反発しました。

この日の外国為替市場では早朝からドル売り・ユーロ買いが進行し、ドル建てで取引される金などの商品に割安感が生じたことから、金が買われました。このほか、米税制改革をめぐる先行き不透明感がくすぶっていることも、安全資産とされる金には支援材料。税制改革の目玉となる連邦法人税(現行35%)の20%への引き下げ時期をめぐっては、下院案が2018年、上院案が19年と異なっています。また、下院歳入委員会のブレイディ委員長(共和)は12日、上院共和党が提案した州・地方税(SALT)控除の全面廃止を受け入れない方針を表明。これを受けて、議会での調整が難航するとの見方が広がっています。

日足チャート

バックナンバー

コンテンツ ページトップへ

カスタマーサービス・お問合せ先

トレードツール、相場情報ツールの操作方法、口座照会、入出金等に関するお問合せ、その他弊社サービスに関するお問合せは下記までお願いいたします。

0120−282−094

メールでのお問合わせ

コンテンツ ページトップへ