主なカテゴリ
  • ホーム
  • 初めての方へ
  • サービスガイド
  • 取引ツール
  • マーケット情報
  • よくある質問

コンテンツ

米連邦公開市場委員会(FOMC)声明発表

2018/11/09

日本時間11月9日午前4時に米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表があり、政策金利を2.00-2.25%に据え置きとなりました。

声明の内容では、連邦準備制度理事会(FRB)は底堅い景気拡大が続いていると判断しており、12月18、19両日の次回会合で今年4回目となる追加利上げを決める公算が大きくなりました。
尚、声明の主な内容は下記の通りです。

  • ・経済活動は「強固なペースで拡大」(前回と同じ)
  • ・雇用者数は強く伸び失業率は低下
  • ・家計支出は引き続き力強く伸びた
  • ・設備投資の伸びはこれまでの急速なペースから緩やかに
  • ・インフレ見通し「2%近くにとどまった」(前回と同じ)
  • ・景気先行きリスク「おおむね均衡」(前回と同じ)
  • ・雇用者数は強く伸び失業率は低水準にとどまった
  • ・さらなる緩やかな利上げは持続的な景気拡大と整合する

1分足チャート

コンテンツ ページトップへ

カスタマーサービス・お問合せ先

トレードツール、相場情報ツールの操作方法、口座照会、入出金等に関するお問合せ、その他弊社サービスに関するお問合せは下記までお願いいたします。

0120−282−094

メールでのお問合わせ

コンテンツ ページトップへ